2009年04月20日

初ICTカート授業

東京都ICT計画で設置された、通称「ICTカート」を使った初めての普通教室授業をやってみました。

まず授業で使うスライドのファイルを何とかさせるため、授業開始5分前に無線LANの届く部屋の前へ。

金曜日に格闘していたマシンの電源を入れると、まだアップデートが終わっていなくて、継続。その後勝手にシャットダウン。

勘弁して欲しい……。

もう一度立ち上げて、自分のフォルダにアクセスしてファイルをダウンロードした時点で、チャイムがなって5分過ぎていました。

ノートを電源入れたままパタンと閉じ、スクリーンをカートに乗せて教室へ。

「遅れてごめんね〜」と言いながら出席も取らずに用意。

・教室のセンターに置くため、周囲の生徒を少しどいてもらう
・カートのシャッター開く
・コンセントに繋ぐ
・プロジェクターとノートPCを開く
・プロジェクター映像の位置合わせ。映像に合わせてスクリーンの貼り付け
・授業用スライドを開いてプレゼンテーション実行


準備している間も何かを喋って場を繋ぐ。ほとんど言い訳。
やっと準備が終わって授業開始(10分遅れ)。

今日は曇っているので、前の電気を消しただけで授業。先日の内容より遅れて「情報の表現形式」まで入れず。

休み時間にスクリーンを片付け、カートを移動して、次のクラスへ。

開始前には何とか到着して準備。今度は授業開始と共にほぼ始められる。

しかし余談が多かったのか、「メディア変換」までいかずに終了。

やはり運ぶというのは厳しいものがあります。

あと Windows Update は何とかして欲しいですね。WSUS でやっているのだとしたらスケジューリングできるはずなのに。
posted by n_shimizu at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33321633

この記事へのトラックバック