2009年04月16日

03回目情報とは?

今回は講義。内容は以下の通り(時間配分未定)


* 情報とは(語源から)
* 参考資料
 * 明治九年、「情報」は産声 ―フランス兵書の翻訳に語源
  o http://ccs.cla.kobe-u.ac.jp/Jouhou/kyoukan/Ono/joho_rep/900915.html
 * 情報小論
  o http://ccs.cla.kobe-u.ac.jp/Jouhou/kyoukan/Ono/joho_rep/940331.html

* 情報の収集と情報源
 * 意志決定→情報の質と量による
 * 情報の収集、情報の蓄積
 * 情報源
  o 情報を取り入れるもと、入手経路
   + 新聞、テレビ、インターネット、書籍、人、自分の頭の中……、etc
  o より多方面(量)
  o より確か(質)

* 問題解決のステップ
 (見知らぬ観光地で美味しい料理店を探すのは問題解決)
 1. 問題を明らかにする(問題の発見)
 2. 情報を集めて分析する(問題の分析)
 3. 複数の解決策を出す(解決策の提案)
 4. 解決行動
 5. 評価・検証→1’.新たな問題の発見へ

* 「問題」とは何か
 * 目標または期待と、現実との間に差があること
 (例えば…)
  o 単語を覚える(目標)←→まだ覚えていない(現実)
  o 十分な睡眠時間(期待)←→睡眠不足(現実)
  o 新しい服が欲しい(期待)←→お金がない(現実)

* 情報の表現形式
 * 「メディア」の意味
  o 情報の表現形式(手段)
   + 静止画、動画、音、文字
  o 記録や伝達するための物、装置(媒体)
   + MD、ビデオテープ、DVD、……etc
  o コミュニケーションを媒介するもの(媒体)
   + 新聞、雑誌、テレビ、インターネット、電話……etc

* 適切なメディア
 * 伝わるものと伝わらないもの
 * Q.次の写真で「伝わらないもの」は?
 (写真を見せる(省略))
 * 伝えたい情報により適切なメディアを選ぶ

* 適切なメディア2
 * 夕日の色(絵、写真)
 * 夕日が沈んでいく様子(動画)
 * カモメの鳴き声(音)
 * その時の感動(言葉など)

* メディア変換
 * 小説の映画化(文字→動画)
 * 映画のノベライズ(動画→文字)
 * 失われる情報
 * 付け加えられる情報



今日の教室授業はICT計画機器のカートを使用することは取りあえず諦める。普通にノートパソコン+プロジェクタを持って行くことに。授業のわずか一時間前に決定。
03情報とは何か.jpg
買い物カゴは目の前のスーパー「いなげや」に売っていました。315円。ノートパソコンとプロジェクタは情報科のもの。スクリーンはICTのもの。

やはり、ICT計画機器のノートパソコン等に比べて、はるかに起動等が早いです。

しかし、三年生の4階は天気が良い時は明るすぎて見にくいですね。結局教室の電気は消しました。

たかだかプロジェクタを教室に持ち込んだだけで 「スゲェ」と言ってくれる生徒がおりました。ありがたい。

教科書4ページ分を1時間かけて丸まる講義ですが、しっかりついてきていました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32127629

この記事へのトラックバック

初ICTカート授業
Excerpt: 東京都ICT計画で設置された、通称「ICTカート」を使った初めての普通教室授業をやってみました。 まず授業で使うスライドのファイルを何とかさせるため、授業開始5分前に無線LANの届く部屋の前へ。 ..
Weblog: 情報科雑感2
Tracked: 2009-10-31 23:47