2009年04月14日

02回目ガイダンス・評価方法・タイピング

一回目のパソコン室ですが、あまり触りません。

以下、大体の内容・時間配分です。

* 出席(3分)
* (教員自己紹介)
* 情報Cの簡単な概要
 o 教科「情報」とは(目標三本柱)(8分)
 (前回短縮だったクラスのみ)
  1. 情報を活用する知識と技能
  2. 情報に関する科学的な見方や考え方
  3. 情報社会に主体的に参画する能力や態度
 o 特に情報Cとは(5分)
  1. 情報のディジタル化・情報通信ネットワーク
  2. 表現やコミュニケーションにおいてコンピュータの効果的な活用
* 副教材の解答配布(3分)
* 評価の付け方(3分)
 1. 学期に一回考査
 2. 時々小テスト
 3. 考査点・小テストと提出物・成果物の合算
* 授業の形態(10分)
  1. 講義と実習を曜日固定で交互に
  (時間割の関係・時間割変更もあり)
  2. 教科書類は毎回必ず持ってくる
  (教科書・副教材についての説明)
  3. ノートは自由
  4. 授業内のケータイは授業に関連するもののみ可
 o 授業スライドにはQRコードも付ける。実際に読ませてみる
 o 自分でも簡単に作れる 「QRのススメ」のサイト紹介。
  5. いろいろと新しい試みをやる予定
  6. パソコン操作は最低限しか教えない。自分で学ぶ
   o 「完成例から学ぶニュースタンダード情報」を自分で見る
* タイピング(残りの時間)
 1 パソコン起動
 2 共有フォルダから Ozawa-ken コピー
 3 タイピング



3年生はパソコン室は何度も使っているらしく、上履きを脱いで入る等は問題無し。

新入生テストに続き二回目のクラスは、ほぼ全員がチャイム前に来ているのはさすが小金井北の生徒たちだと思いました。

一年生には「サンダル脱いで番号の棚にしまって入る」「番号の下の棚ではなくて上の棚に」等は指示が必要でした。

机番号をホワイトボードに書いておき「あれに従って出席番号順に座る」というとこれまた問題無し。

飲食禁止。ゴミ(消しゴムカスも)持ち帰る等注意事項(ごみ箱を置いてないので)。

ログインについて、現在、ユーザ名全員同じ・パスワード無しの状態だが近々変更することを告げる。

タイピングソフト「Ozawa-ken」を配布用共有フォルダからコピーすることを指示したとき問題発生。クラスに少なくとも5人、多いと10人ほど、マイドキュメント内にネットワークドライブが存在しない。

「\\サーバ名\共有名」とアドレス欄に直打ちでしのぐ。起動が重なるとダメか。原因不明。

書画カメラにてキーボードを映しながらホームポジション等解説し、少し練習する。やはり最近の子らしく、文字はそこそこ打てるが、正しいタイピングが身に付いていない。教室半分、パソコン室半分では残念ながら身につけることは難しいだろう。

ここで終了となりました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業2009
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32126969

この記事へのトラックバック