2009年04月08日

Xoops 少し

今日の隙間時間に少しだけいじった Ubuntuについて。

二日前、サードパーティ製・ホダ塾ディストリビューション1.03をインストールしました


しかし、「アカウント情報が表示できない」というエラーが発生します(エラー自体は一昨日からわかっていました)。

ただ英語メッセージを読むとメモリがうんぬんと表示されているようです。

たっぷりあるのでメモリのわけは無いのではと思いつつコピー&ペーストでエラーメッセージをググると、PHPのmemory limitが小さい、せめて32Mにせよ、とありました。

phpinfo()で確認すると確かに 16M で設定されていました。設定変更のため、php.iniを探すもなかなか見つからず。結局、

/etc/php5/apache2/php.ini


に見つかる。一気に64Mまで増やしApacheを再起動する。phpinfo()で確認すると 64Mにはなっているがエラー消えず。

こんどは「Xoops アカウント情報が表示できない」とストレートに検索。

プロフィール画面真っ白事件? きつね♪の隠れ家



というサイトにぶつかる。ここにモジュールの相性とか書いてあり、まさかと思いつつ D3Blog をアンインストールしてみたら直った。

???

すべて一括でインストールしたホダ塾でなぜ?


某氏からいただいた Xoops ユーザー一括登録プログラムを組み込む。

表示してみるとこんどは文字化け。サイトを UTF-8 で組んだからだろうとブラウザの「エンコード」を「EUC」に直すと(いただいたファイルが EUC だったから)、全体はちゃんと表示されますが、今度はシステムからデータをもらった表の中身が文字化けします。

要はいただいたこのPHPファイル自体を UTF-8 にしないといけないと理解しました。Ubuntu 上の gedit で一度開き、名前を付けて保存で UTF-8 に。

ちゃんと表示されるようになりました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | Ubuntu校内サーバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31233928

この記事へのトラックバック

ついに自力でWindowsドメイン設定
Excerpt: 余りにも……なネットワーク設定。 今日、ついにブッチン切れました。狂いました。えぇ。 42台環境復元外して、すべてに固定IPを振り直し、ドメインに入れ、いい加減だったブラウザの設定を変更し直しまし..
Weblog: 情報科雑感2
Tracked: 2009-12-27 22:21