2009年04月30日

ついに自力でWindowsドメイン設定

余りにも……なネットワーク設定。

今日、ついにブッチン切れました。狂いました。えぇ。

42台環境復元外して、すべてに固定IPを振り直し、ドメインに入れ、いい加減だったブラウザの設定を変更し直しました。はい(一応Windowsドメインの設定は以前にやったことがありました)。


そして学校を出たのが 22:30 となりました。

続きを読む
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC室管理

DHCPを再インストールしてみたら……

挙動のおかしいサーバ の DHCP を意を決して再インストールしてみました。やったのは本日1〜2時間目の空き時間です。授業は3〜6時間目が詰まっています。

オプション等をメモしておいて、コントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」「Windows コンポーネント云々」のネットワークサービスの中からDHCPを見つけて一旦削除。再びインストール。

元々のオプションと同じものを入れて、スコープを192.168.x.143〜に設定。これは来るべきドメイン環境のため101〜142を空けておこうと思ったからです。全台起動するためには教員機から指示しなければならないので教員機を起動。


……教員機が繋がらない。えー……。


教員機には環境復元が無いので「192.168.x.100」を手動でセット。再起動しました。これはクライアント操作用ソフトが起動してくれなかったためです。

無事起動。サーバにもインターネットにも繋がります。

クライアント操作用ソフト上から生徒機全台起動してみる。


……すべて繋がらない。
勘弁して欲しい。どんなトリッキーな設定になっているんだ。


授業開始まであと1時間。

そういえば、ブロードバンドルータからはアドレスがもらえていた、ということを思い出す。そっちのDHCPを有効にしてみる。telnetでログイン。「enable dhcp」コマンドを打つと、「192.168.x.3〜99」で有効になる。しばらく待っていると、次々に繋がっていく(ウイルスバスターのクライアントが≠みたいな表示から〜みたいな表示に変わるのでわかる)。

生徒機から試しに「\\server\teacher」に繋いでみると無事繋がる。

コマンドプロンプトから「net view」コマンドを打つと、

\\PCTE01
\\PCTE02
\\PCTE03
……

とずらずらと並ぶ。

1,2,3,……と数えていくとなぜか「33」だけ無い。33番機に言ってみると接続が切れている。タイミングでIPアドレスがもらえなかったのかな?と思い「ipconfig /renew」と打ってみても、DHCPサーバが見つからんというメッセージ。なぜこのマシンだけ?

このマシンだけIPアドレスを手動で設定。取りあえず繋がるようになる。

うーん、どうも MACアドレスレベルでいろいろと問題ありそうです。途中に何か挟まっているのでしょうか。ハードウェア画像転送装置でもLANコネクタには繋がっていないらしいのですけど。

謎がまた深まりました。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | PC室管理