2009年04月13日

今日は4時間

自分のクラス4時間、もう一人の情報の先生の授業が3時間。計7クラスの情報があります。私は普通教室、もう一人の方はパソコン室での授業(DVDを活用した情報モラル)になりました。

少し見渡すことができてきました。

1年生と3年生を合わせてペースを組み立てると12月でほぼ全て終わらせる必要があります(1年生の3学期は発展系を行います)。

すると教科書的には一学期で60ページぐらい進み期末試験でドンと全て出す。怖いですね。

一番少ないクラスは一学期に15時間しかないので、これを基準にすると実習の時も含めて一時間平均4ページずつ進んで行くペース。こりゃまたハイペースです。……この学校に来てようやく状況が飲み込めてきました。

もうひとつやっかいなのが時間割の都合上パソコン室を使える日と使えない日があるんです。

他教科の単なる展開のための部屋としてパソコン室を使うことがあるらしいのです。

一応、各クラスは曜日固定で普通教室と交互になるのですが、祝日や行事、土曜授業の関係でパソコン室が連続したり飛んだりします。これらも考えながら授業を展開しなければなりません。もう一人の情報の先生ともペースを合わせる必要があります。かなりややこしい状態です。

入れ替え可能なユニット方式かつ講義が先でも実習が先でもいい内容か?とも思っています。

などといいつつ、まだ明日の授業をどうするかといった状況です(笑)。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

今日の授業、明日の授業

今日の4時間は、

(神奈川県の)新入生テスト
shimizu の自己紹介
教科「情報」とは

という木曜日と同じ内容でした。

クラスによって雰囲気違いますけど、みんな緊張している感じ?でしょうか。特に一年生は反応ナッシング。よほど高校生になったばかりで緊張しているのでしょうね。

次回からもう一人の情報の先生と合わせて、サブノートの解答返却(自分でやりましょうというメッセージ)、授業の展開について、評価方法、パソコンを初めて使ってタイピングといった内容です。

その後いよいよ教科書的な内容に入っていきますが、普通教室での講義とパソコン室での実習のユニットをどうしていくか悩んでいます。
posted by n_shimizu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記